So-net無料ブログ作成
検索選択

辛さの中にも甘さを感じた病みつきカレー。

カミさんが女子大生だったころ、大学近くにあったマ・メゾン小平店でたまに食べたという御隠居カレー。ウチの近所のマ・メゾン鶴川店で初めてそれを見つけたとき、「わー、懐かしい」と言っていたのだが、鶴川店では今まで食べたことがなかった。

で、カミさんと私、夕食を摂ろうとさっき同店を訪れ、カミさんは念願の御隠居カレーを、私は渡り蟹のトマトクリームパスタ注文した。これらを2人でシェアしたんだけど、カミさんは小平店で食べて以来ウン十年ぶりの御隠居カレーとのご対面となった。私は当然ながら初めて口にした。

この御隠居カレー、マ・メゾン全体で一番人気のメニューなんだそう。玉ねぎの水分だけで作ったとっても辛いスパイシーカレーというのが謳い文句だったが、ただ辛いだけではなく、辛さの中にも甘さが感じられ、病みつきになりそうな美味しさだった。ちょっと古かったけど、雑誌「danchu」にも取り上げられていたんだね。

14907672_1157182994373342_9204792444581444454_n.jpg

14907593_1157183001040008_3496855410244682880_n.jpg

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。