So-net無料ブログ作成
検索選択

以前よく行っていたステーキハウスでフィレステーキを。

グランベリーモール内にあるアウトバックステーキハウスは渋谷店と同じく午後5時からの開店。レクサスLSやビッグスクーターに乗っていたころに点検や整備、修理をしなければならなくなったとき、その待ち時間の間に同店で食事をしようと開店時間に合わせてレクサス町田や、ビッグスクーターを買ったレッドバロン町田にアポを入れ、ちょくちょく同店に来ていた。レクサス町田やレッドバロン町田の近所にあったからだ。

今夜、午後6時すぎ所用先からの帰りに久しぶりに同店に立ち寄ってきた。平日のこんな時間だったのにモール内も同店も結構な人出だった。特に同店では私の前に4組の待ち行列ができていた。でも、回転が速く、そんなに待たなくても自分の番になった。

注文したのは「ステーキの中でもとりわけ柔らかい部分を厳選した豪州産テンダーロインステーキ」とメニューに書いてあったヴィクトリア・フィレ。フィレ好きの私、「フィレ」という表示があったのがこれしかなかったから、これを頼んだのだが、重量は170gしか選べなかった。残念! もっと重いステーキ、例えば、リブアイ・ステーキやアンガス・リブアイ・ステーキ、ニューヨークカット・ステーキには250gとか280g、300gのものがあったけど、g当たりに換算するとこのフィレが最も高かった。ということは、これが最も美味しいのだろうと踏んだわけだが、確かにそうだった。

相変わらず、同店の肉の焼き方はすべてがレア寄りだった。以前、ここで「レアにしてください」と頼んだら、出てきたのがほぼ生肉だったため、ステーキをレアで焼くのがトラウマになったとFBに書いたけど、今回も同様だった。以前の轍を踏まないよう「ミディアムレアで」と伝えたら、結果は他店で言うレアだった。これが私にはド・ストライクの味で170gをペロリと胃袋に収めることができた。

15621667_1205176772907297_5285265127980037582_n.jpg
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。